視力が低下するコンタクトレンズの悩みを解決したい人の疑問

 

"視力が悪いことに関しては、普段コンタクトレンズを使用しています。コンタクトレンズは2WEEKのものを使用しているのですが、やっぱり使用期限ぎりぎりになてくると、レンズの損傷・汚れもはげしくなるので、それによって見にくさが増してしまいます。
また、普段学校からバイトを行ったりするので、コンタクトの長時間使用にもなります。なので、コンタクトレンズの損傷が激しいことに加えてドライアイにもつながります。ドライアイは、まばたきのするたびに上瞼がジンジンするような痛みになるのが悩みです。コンタクトに使用できる目薬もあまり種類が多くないので探しています。また、コンタクトレンズをしたまま目薬をすることで、コンタクトレンズが浮いてしまい、取れてしまうことも多くあるのが悩みです。
コンタクトを使用していると、だんだん度数もあげていきます。自分の視力がだんだんと悪くなってしまうことも怖いです。自宅でできる簡単なマッサージや体操等あれば教えていただきたいです。"

「眼球運動」視力を回復させるには目を動かすのがいい

 

"検索した際には、目の眼球を動かして体操するという方法が検索ででてきました。それには1日2回、1回3分でできるという簡単な体操が載ってました。内容としては、右側をゆっくり向くのを10秒キープすること、その次は10秒間左を向きキープ、次に上を向きキープする、そして下を向き10秒キープすること。そのあとなるべく外側を見るように時計回り、反時計回りと見る。そして、瞼をぎゅっとつぶり、そのあと目を大きく見開くというものです。
何日か続けましたが、やはりその体操が習慣づいていないことや、結構目にも負担があるのか疲れてしまうことも多いのでなかなか継続的に続けるのは難しいなと思いました。
また、体操はコンタクトをしていない時にしたほうがいいようです。
また、この視力改善法は、独自なのですが、、普段ある事気に、前を向いて少し歩いている側の遠くを見るようにして歩いています。そして看板等の文字を絶対よんでやる!という気持ちでみるように歩いています。"