偏頭痛 吐き気 眼精疲労 コンタクトレンズ

偏頭痛や吐き気までともなうコンタクトレンズによる眼精疲労

偏頭痛や吐き気までともなうコンタクトレンズによる眼精疲労

 

"私は2週間連続装着できるタイプの使い捨てコンタクトレンズを普段愛用しています。朝起床後しばらくしたら装着するのですが、この時に目にしみたり装着後すぐにゴロゴロと異物感を感じることがよくあります。装着した後も、数時間経つと同じように異物感や瞬きするたびごとに痛みを感じることがあります。また、乾燥感がすごくて、日に何度となくコンタクトレンズ用の目薬をさしたり、時には外してもう一度保存洗浄液でこすり洗いして付け直したりすることもありますが、また同じ症状を何度となく繰り返します。
夕方前には両目頭の奥がじんわりと痛んできます。この時にすぐにコンタクトレンズを外すと痛みが引いていくことはありますが外せない場合、痛みが増していき偏頭痛を引き起こしていきます。偏頭痛がひどくなると、吐き気も伴うこともあります。
眼鏡を使用することもよくあるのですが、やはりその場合でも数時間で眉間や目頭の奥に違和感を感じてきます。ですが、そこからコンタクトレンズのように偏頭痛まではあまり引き起こしてはいないです。"

スマホやパソコンを減らす以外のコンタクトの目の対策

 

"まずは、コンタクトレンズの洗浄をきちんと決められた手順通り徹底するようにしました。今までは簡単に7?8回のこすり洗いしかしていませんでしたが、30回ほど軽い力で上下に動かすようにしています。また、コンタクトレンズを使用していない時に眼精疲労によく効くタイプの目薬を点眼して目を休めるようにしています。
ときにはアイホットマスクで血流を良くした後、目の周りのツボを順々に押していき、目をいたわるようにしています。
コンタクトレンズを使用することになってもう30年近くになるので、どうしても目が酷使されていると思うので、一般的に言われている装着時間8時間よりなるべく短い時間ですませるように気をつけています。
また、ブルーベリーのサプリメントを飲んでいますが、こちらに関してはまだはっきりとした改善の効果は感じていないですが、だんだんと効いて来るという話を聞くので、気長に試していきたいと考えています。
あとは、眼鏡もコンタクトレンズも使用せず、ぼんやりとした視界で目を休めることも時々しています。"