メガネとコンタクトレンズのどちらが視力が低下しやすいの?

 

"近視で乱視のため、コンタクトレンズで矯正しております。

 

二週間使い捨てのコンタクトを使用していますが、夜になると乾燥してきて目が痛いなどの悩みがあります。
パソコンを長時間使用する日が多いことも、乾燥に拍車をかけているのかもしれません。
ブルーライトをカットするメガネなどもCMで見かけるようになり、使用している知人の話によるとなかなかいいとのことですので、
乾燥そのものに効果があるかはわかりませんが、購入してみるのもよいかなと考えております。

 

さらに度が強いため、自分に合った度の商品が無く、その商品の一番度が強いものを使うしかない状態です。
乱視用2weekは、どのメーカーも近視用より度が低いので、技術的な問題があるのかもしれませんが、ゆくゆくは解決していっていただけることを願っています。

 

25年ほどコンタクトレンズを着用する生活をしていて、それ以前はメガネを使用していました。
しかしメガネを使用しているときは視力の低下が止まらず、コンタクトにしてみたところ、あまり変化しないようになりました。
メガネのほうが視力が低下しやすちということがあるのか、長年疑問に思っています。"

ハードコンタクトレンズを使うなら適切な目のケアが大切

 

"コンタクトを使用し始めてから、目の充血がひどい時期があり、一時は眼科医からコンタクトレンズの使用を止められたことがありました。
このときはハードコンタクトを使っており、特に目への負担が強かったのではないかと考えています。
その後一年ほどメガネで生活をし、二週間使い捨てのコンタクトを勧められ、現在に至ります。
ハードコンタクトを使っていたのは学生時代で、目のケアについて無頓着でした。
目薬も持ち歩いていませんでした。
現在では目薬は常に携帯し、渇きを感じたらすぐにさすようにしています。
それと、朝コンタクトを着用するときに、洗眼薬(アイボン等)を使用してから、コンタクトを入れるのもいい気がします。
この寝薬と洗眼薬をつかうようになり、充血はほぼしなくなりましたし、目やにの量もすくなくなりました。
長時間着用による乾燥だけは完全には防げませんが、これは仕方がないことなのかもしれません。
今はブルーライトカットのメガネに興味があるので、近々試してみようかと考えています。"